楽天カードの家族カードの申し込みはちょっと待って!

楽天カードにも、もちろん家族カードはあります。

そして年会費は当然無料です。

年会費も無料なら家族カードも作ろうかとお考えの方、ちょっと待ってください!

一般的にクレジットカードを作る時にはポイントバックキャンペーンを受けることができますが、家族カードだとそのキャンペーンの魅力が半減以下に!

まずは楽天カードの家族カードをご紹介させていただきますが、その後に続けて家族カード以外の選択をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

クレジットカードの請求が一本化で管理しやすい

(公式HPより)

家族カードのご利用分は、本会員カードとまとめて請求・引き落としされます。

楽天e-NAVIから簡単に利用明細を確認できますので管理が簡単です。

ご家族のクレジットカードの利用状況を把握できますので、使いすぎにも気づくことができます。

楽天ポイントは本会員カードに貯まる一極集中型

(公式HPより)

楽天ポイントの貯まり方は次の通りです。

  • クレジットカード利用(カード払い)での獲得ポイントは全て本人カードに貯まる
  • 楽天カード掲示での獲得ポイントは家族カードに貯まる

つまり、楽天ポイント提携店で1万円の商品を家族カードを使って購入した場合、

・クレジットカード利用分

→本会員カードに 100ポイント(還元率1.0%)が付与

→SPU(スーパーポイントアッププログラム)分も本会員カードに付与される

・楽天カード掲示分

→家族カードに 100ポイント(還元率1.0%)が付与

となりますので、本会員カードは楽天ポイントが貯まりやすく、家族カードはただのポイントカード程度しかポイントは貯まりません

※とはいえ、楽天ポイントはTポイントのクレジットカードよりも還元率が2倍いいですので、楽天カードの方がポイントを貯めやすいです(Tポイントの場合、提示だけだと還元率0.5%)。

一般的に、家族カードをお持ちの方は利用金額は少ないので、もともとポイントが貯まりにくい体質です。

楽天カードは、利用金額が多い本会員カードにほとんど集約されるますのでポイントを貯めやすいですね。

スポンサーリンク

楽天ポイントは家族間で分けあえる

楽天e-NAVIから、本人カード・家族カードで貯めたポイントを移行することができます。

家族カードから家族カードへの移行もOKです。

ポイント移行に手数料はかからず、50ポイント以上から移行できます(1ポイント単位)。

ただし、移行できるポイントの種類に制限があります。

ポイントの種類 説明
期間限定ポイント キャンペーンなどで獲得した期限付きポイント
提携先から
交換したポイント
JCBカード、DCカード、Oricoカードなどの提携企業、及び楽天証券等の楽天グループから交換したポイント

家族カードを申し込みできる条件

家族カード利用者の条件はこの2点です。

①18歳以上

②本人会員と生計を同一にする配偶者・両親・子供

実は、楽天カードは他のクレジットカードよりも家族カードが作りやすい条件になっています。

「本人会員と生計を同一に」という条件がありますが、「同居」とはされていないんですね。別居している両親や巣立った子供にも家族カードを持たせることができます。

また、未確認ですが、もしかすると18歳以上の高校生も家族カードを持てるかもしれません。というのも、普通は条件欄に「18歳以上(高校生不可)」とされるところ、家族カードは「18歳上」のみの記載になっているんです。

また、クレジットカードの利用状況が悪く自分名義では新規にクレジットカードを作ることができないご家族の方にも、家族カードであれば作れる可能性があります(本会員カード所持者の審査がメインのため)。

実は、おじいさん・おばあさんになるとクレジットカードの審査に落ちやすくなります。

特に、これまでクレジットカードを作ったことのない方(だいたい65歳以上の方)はご自身の名義で作れない可能性が高いです。

また、その他にも発行・利用条件があります。

  • 本人会員が学生・未成年の場合は、家族カードの発行不可
  • 家族カードは、合計5枚まで発行可能。
  • 本人カード申込時に発行できる家族カードは家族カード1枚のみ
  • 家族カードの利用限度額は本会員の利用限度額内に限る

家族カードの申し込み方法

家族カードの申し込み方法は2つあります。

①本会員カード作成時

→家族カード1枚まで同時作成可能です。

②本会員カードをすでに持っている場合

→カード会員サービスメニューから申し込みできます(楽天e-NAVIからアクセス可能です)。

また、カードブランドは本会員カードと同一になります(JCB、Visa、Mastercardのいずれか)。

家族カード申し込みキャンペーン

家族カードの入会キャンペーンは定期的に実施されています。

入会で楽天ポイントが本人カードへ1,000ポイント、家族カード会員の楽天e-NAVIへの登録で200ポイントの合計1,200ポイントが貯まるというものです。

家族カードの申し込みはちょっと待って!

先ほど家族カードのキャンペーンをご紹介しましたが、これに釣られての楽天カードの申し込みはちょっとお待ちを。

というのも、このキャンペーンで貰える楽天ポイントは最大1,200ポイントです。

それに対して、普通に楽天カードを作った場合のキャンペーンで貰えるポイントバックキャンペーンはこれの数倍!

現在、開催している楽天カードの入会キャンペーンはこちら

本会員として楽天カードを作ると、楽天ポイントが5,000ポイントも貰えます。

家族カードの場合は1,200ポイントでしたので、何と4倍以上ですね。

しかも、ポイント獲得条件も緩く

・楽天e-NAVIに会員登録で2,000ポイント

・期間内にたった1回のクレジットカード決済で3,000ポイント

楽天e-NAVIは利用状況確認するために必要ですので、登録しないという選択肢はありません。

期間内の使用は、カード申し込み月の翌月末までですので、コンビニなどで楽天カードで決済すれば条件クリアできます。

また、年会費は本会員・家族会員共に無料ですので、単独でカードを作れるのであればデメリットはありません。強いて言えば、「何に」「いくら使っている」かが分からないくらいです。

ということで、主婦・学生(18歳以下除く)でも入会可能であると明確に記載されていますので、まずは単独で楽天カードの申し込みをしてください!

審査に落ちてから家族カードを申し込んでも何も問題ありませんので、まずは最大限のポイントバックを狙うようにしましょう。

楽天カードのお申し込みはこちら↓↓↓


楽天プレミアムカード(ゴールドカード)のお申し込みはこちら↓↓↓


スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス




気に入ったらシェアしてね

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス