Tポイントを1つのカードに統合できる!ポイント移行の手順まとめ

今、すごい勢いでTポイント加盟店が増えていますよね。

Tポイントが貯まる機会が増えることはありがたいのですが、カードも増えていませんか?

また、クレジットカードもTポイントが貯まるカードも増えてきました。

買い物ごとに付くポイントって微々たるものですが、継続して貯めることで数千、数万ポイントが溜まっていきます。

それなのにカードが分散してしまっては貯まるのも遅くなりますし、せっかく貯めたポイントを使わないままになってしまうことも。

そこで今回は、別々のカードで貯めたポイントを統合する方法をご紹介します。

この方法があるので、別のTポイント提携のクレジットカードに乗り換えても今まで貯めたポイントが新しいカードに移行できますので安心です。

スポンサーリンク

Tポイント移行方法

まず前提条件があります。

それはTポイントとYahoo!Japan IDを連携させておく必要があります。

これからご紹介するサイトからもできますし、ポータルサイトYahoo!Japanのトップページの「Tポイントの確認」から設定することができます。

Yahoo!Japan ID を持っていない方はこの機会に作ってくださいね。

そして次にTポイントのポータルサイトにアクセスします。

トップページからTポイント移行のページにアクセスしにくいので、リンクを張っておきますね。
http://tsite.jp/r/ptido/index.htm?lutm_source=ptido&utm_medium=shorturl&utm_campaign=0018851

アクセスすると、ご自身の状況でA,B,Cの3パターンを選んでくださいという画面が表示されます。

A : Yahoo! JAPAN IDに登録中のTカードを変更して、変更前のTカードから変更後のTカードにポイントを移動

B : Yahoo! JAPAN IDに登録しているTカードに、別のTカードからポイントを移動

C :Yahoo! JAPAN IDに未登録のTカードにTポイントを移動

Yahoo!Japan IDと紐づけしたカード以外にTポイントを統合する場合はAを選んでください。

普通はBまたはCになると思いますので、こちらですね。

「B・Cパターンの方 手続き開始」をクリックすると以下の画面が表示されます。

移行元のTカードの「Tカード番号」を入力し、文字認証を次の枠内に入力、「移動先Tカード番号の入力」をクリックしてください。

サイトの手順に従って進めて下さい。

以下のメールが送られてきます。

メールに書かれたURLをクリックしてください。



メールのURLを開くと、以下の画面が表示されます。

ポイント移行内容を確認し、「ポイントを移動する」をクリックしてください。

これでTポイントの移行は完了です!

ご注意点

・ポイント統合でしようするTカードは、どちらも情報登録済みのご本人様のTカードである必要があります。そのため、そのカードのウェブページ等で事前登録しなければなりません(他人のTポイントとの統合はできません)

※カード裏側に「Tカード裏面に「ご登録ください!」と記載のあるカードが対象です。

これはあくまでもTポイントの統合です。そのため、例えばTSUTAYAのレンタル機能などは移行できません。

※レンタル利用登録、Tマネー、T会員ランク(TSUTAYA・ファミリマート)、PGMスマートチェックイン等、TカードW登録サービスなど。

Tポイントの統合は何回でもできます。今回使用した画面キャプチャのポイント移行画面は、こちらの記事を作るためにポイント統合をしたので、2回目のポイント移動となります。

Tポイントを元に戻すことも可能です。メインカードを切替したものの元に戻したいときも大丈夫。

※ただし、Tカード番号の変更回数には制限がありますのでご注意ください。

・Yahoo! JAPAN の期間固定Tポイントの移行も可能です。

既にTポイントカードをお持ちの方、これから作ろうとしている方にはYahoo! JAPANカードがお勧めです。

Yahoo! JAPANカードのお申し込みはこちら↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス




気に入ったらシェアしてね

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス