WordPressアドレス・サイトアドレスの手動設定(サイトSSL化)

ホームページをマルチサイト化するとWordPressアドレスが管理画面から設定できなくなります。僕は別サイトでemanonというテーマを使っているのですが、サイトのSSL化をするために「http」から「https」に変更したくても出来なくて途方に暮れていました。



↓wordpressのこの設定がマルチサイト化すると表示されないんです…

そしてようやく見つけた設定がこちら!

ホームページを格納しているレンタルサーバーから直接phpファイルをイジってwordPressアドレス・サイトアドレスの変更方法を説明します。

スポンサーリンク

設定方法

僕はXserver利用者ですのでXserverでの方法です。レンタルサーバーは基本的な構造は似ていますので他のレンタルサーバー利用者でも参考になると思います。

①Xserverのファイルマネージャーを開きます。

②wp-config.phpを探します。格納場所は「public_html」フォルダ内です。ファイルマネージャの右上に表示されるパスは「/サイトURL/public_html/」です。

③wp-config.phpをイジる前に、バックアップを取っておきます。wp-config.phpをダウンロードしてください。

④ファイルマネージャー上で直接wp-config.phpを編集します。wp-config.phpの左側にあるチェックボックスにチェックを入れ、右上にある「編集」をクリック。

⑤wp-config.phpのデータが表示され、編集が可能です。画面をスクロールして下の方のデータを表示させてください。

/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */

という表示があるので、この文字列の上側に下記の文章を入力してください。URLはご自身のサイトURLを入力してください。

define('WP_SITEURL', 'https://wise-lifestylexxx.com'); // WordPressアドレス
define('WP_HOME', 'https://wise-lifestylexxx.com'); // サイトアドレス

⑥「保存する」をクリックして完了です。

もしエラーが出たら

手順③でダウンロードしたwp-config.phpをアップロードして既存のファイルの上書きをしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス




気に入ったらシェアしてね

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス