エアコンの取付・取外しの最安業者の選び方

引っ越しするときに引っ越し業者にエアコンの取付・取外しを依頼すればいいですが、仮住まい、部屋数の減少などなど、一時保管することもありますよね。

そんなとき、業者はどうやって選びますか?

スポンサーリンク

エイチームにエアコン業者を選んでもらう!

ラジオを良く聞かれている方なら「エイチーム」をご存知だと思います。

「引っ越し侍」「ハナユメ」など引っ越しや結婚式場の比較サイトを運営している会社です。

エイチームはエアコンの業者についても比較サイト「エアコンサポートセンター」を運営しているのですが、先日利用しました。


(↑お申し込みはこちら↑)

まずサイトにアクセスして、個人情報・作業内容を入力します。

(出典:エアコンサポートセンター)

しばらくすると、オペレータから電話がかかってきます(こちらからかけてもOK)。

指定した住所周辺の業者から最安値を選んでくれます。

納得できる価格ならそのまま申し込み、気に入らなければ断っても大丈夫です。

1台○○円、オプション○○円という形でお見積もりしてくれます。

標準工事に含まれる作業・部材(エアコン取り付けの場合)

  • 配管用の穴あけ(木造1ヶ所のみ)
  • エアコン室内機の取り付け
  • 配管類の巻き上げ(テープ巻き仕上げ)
  • エアコン室外機の取り付け(大地置き、ベランダ床置き)
  • 真空引き作業
  • 試運転

※配管パイプ・ドレンホース・電線4mまで込み

※プラブロック2個サービス(室外機の下に置くやつ)

明朗会計です!

遠方地料金等は発生しません。入力した情報を元に見積りしてくれます。

エアコン設置場所が家に元々ある場合はほぼ標準工事内で収まります。

オプション扱いの作業(エアコン取り付けの場合)

  • エアコン専用コンセントの増設・電圧切り替え工事(100V⇔200V)
  • エアコンを取り付ける壁の穴あけ(壁が木造などであれば無料)
  • 配管の延長
  • ドレンホースの延長
  • 室外機の特殊設置
  • 隠蔽配管へのエアコン取り付け
  • 化粧カバーの取り付け

※配管パイプ・ドレンホース・電線4mを超える場合にオプション費用が発生します。

費用は業者によって異なりますので記載しません。電話で作業内容を確認する際に、費用についても聞いてみましょう。

即答してくれます。

業者比較サイトから自分で業者を選ぶ

先ほどの「エイチームにエアコン業者を選んでもらう!」の方法では、業者の顔が見えません。

口コミや評価を気にする方は、「くらしのマーケット」や「あなたのマイスター」もおすすめです。

これらのサイトは、「作業」のショッピングモールになっており、掃除、引っ越し、回収、家事代行、リフォーム、出張〇〇(カメラマン、エンターテイメントなど)などなど、多種多様な専門業者を検索することができます。

また、作業価格だけでなく口コミと評価もアップされていますので、他人の評価が機になる方にはオススメです。

ハウスクリーニングや家事代行、不用品回収、引越しなどの暮らしのサービスをオンラインで予約するなら「くらしのマーケット」。サービスを利用したユーザーの口コミ、満足度や具体的なサービス料金で簡単・便利に徹底比較!
全国のプロ・職人によるハウスクリーニングや修理などを通じて、大切なモノ・コト・人・時間をもっと大切にするあなたの想いに応えるサービスです。料金や口コミや作業写真で比較!「あなたのマイスター」で素敵なプロとの出会いと感動をお楽しみください。

ただし、エイチームの「エアコンサポートセンター」の方が安いです(2回利用しましたが、どちらもエアコンサポートセンターの方が安かったです)。

まとめ

自力で業者を探すを探すのは大変です。

ネットで地元業者を検索してもなかなか出てきませんし、1件1件問い合わせするのは大変。

それなら、価格コムをはじめ、比較業者に任せてしまうのもアリかと思います。

だって楽ですしね。

(↑お申し込みはこちら↑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス




気に入ったらシェアしてね

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス