プール付き温泉あきのの湯(奈良県宇陀市)の紹介とクーポン情報

キャッチフレーズは「奈良県下最高の美人の湯」。

奈良県は東吉野方面で釣り&川遊び、うだアニマルパークで子連れ、年末年始をゆっくり過ごされたい方は奈良県宇陀市にある「大宇陀温泉あきのの湯」はいかがでしょうか。

もちろん宇陀市散策の立ち寄りポイントの1つとしてもOKです。プール&バーベキューorレストラン&アクティビティもありますので、ここで1日過ごすことも可能。夏場は屋外プールも開設されます。

(サムネイルは公式HP参照)

スポンサーリンク

大宇陀 あきのの湯の概要

室生寺を始め奈良県中東部観光の立ち寄りスポットとして喜ばれているらしい温泉施設。宇陀市の施設です、オープンは1999年。2016年4月より地元企業など4者が指定管理者として運営しています。

また、普通の温泉だけでなく、薬草の湯も設けられています。

この地域はかつて薬草の生産地だったそうで、古くは万葉集の柿本人麻呂の歌(薬草のふる里)にも登場します。また、江戸時代には薬草の町として栄え、今でも国の文化財史跡に指定された森野急薬園が近くに残っています。

■公式ホームページ

万葉の里・大宇陀の日帰り温泉施設です。pH値9.6を誇る奈良県下最高の美人の湯と大和当帰の薬湯が自慢。レストランやBBQ施設もあり、ご家族で楽しんでいただけます。

■公式フェイスブックページ

大宇陀温泉あきののゆ、奈良県 宇陀市 - 「いいね!」3,578件 · 303人が話題にしています - 大宇陀温泉あきののゆ公式Facebookです。

営業時間

毎週木曜日が休館日です。木曜日が祝日の場合は営業。

年末年始のお正月は無休で営業しています。

また、4月・8月も無休で営業しています。

(臨時休館や休日の変更等の可能性がありますので、HPをご確認ください)

スポンサーリンク

あきのの湯の施設について

(館内マップ:公式HPより)

あきのの湯の施設は入り口でチケットを購入してからとなります。

有料エリア内にはレストランやマッサージ機、マッサージサロン、大広間、フィットネスルーム、ゲームコーナー、温泉&プール施設があります。

温泉概要

pH9.6のアルカリ性の源泉を薄めずにそのまま使用しているとのことで、「石鹸のようなしなやかなぬめりが肌をやさしくクレンジング、入浴後にはツルツルスベスベとなることから、奈良県内屈指の美人の湯と呼ばれている」そうです。

実際に入浴してみると、確かにその通り。体にすこし残るようなぬめりで保湿効果が高そうです。

アルカリ性のためか、刺激痛や匂いもありません(実際は微匂らしいです。風邪気味だったので)。

また、温度が低め(34度)ですので、子供と一緒に入っても長湯することができます。

入浴時間は10:00−21:00です(受付は20:30まで)

あきののゆの泉質

あきののゆの泉質
源泉名 大宇陀温泉あきののゆ
泉温 34.0℃
湧出量 156.9リットル/毎分
泉質 単純泉(低張性- アルカリ性- 温泉)
pH値 9.6
特徴 無色透明で微臭を有し、pH9.6の温泉成分を誇り、石けんのようなしとやかなぬめりが肌の汚れを取り除き、入浴後には「つるつるすべすべ」となります。
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

(公式HPより)

浴室について

奇数日と偶数日で男女浴室が入れ替わります。

露天風呂からの展望に違いはあまりありませんが、モダン・洋風デザインの「あでやか」(奇数日が女性)、木材や岩を多く利用した和風デザインの「やわらぎ」(偶数日が女性)というように、浴室内のデザインに違いがあります。

浴室内施設は以下の通り

  • 気泡風呂
  • 露天風呂(「やわらぎ」は岩風呂)
  • 水風呂
  • サウナ
  • 薬草の湯(大和当帰湯)
  • 電気風呂(「あでやか」限定)
  • 塩サウナ(「やわらぎ」限定)
  • ジェット(「あでやか」限定)

大和当帰湯(やまととうきゆ)は地元農家が育てた大和当帰という薬草を使用しており、緑茶のような色をしています。

滋養強壮、産前産後、あかぎれ、冷え性、結構生姜、鎮痛に良いとされ、古くから婦人病などに用いられていたそうです。

また、カロテン、ビタミンB1・B2・C、カリウムなどの栄養素が含まれています。

温泉プール

男女両方の浴室の中間地点に設けられているプールです。お風呂の脱衣所で水着に着替えて入ります。

料金は温泉料金に含まれています。

このプール、実は温泉を使っており、冬も営業しています。冬場は30度、夏場は35度くらいの温度になるそうです。

正月に入りましたが、子供と一緒に入るにはちょっと寒いですね。冬場なら保護者は服を着たまた子供を見守る形がいいかもしれません。

また、深さは身長100cmの子供のアゴがギリギリ浸からないくらい。

お子さんが年中さんくらいなら歩き回れる深さです。また、一部に浅いゾーンも設けられているので、小さなお子さんはこのゾーンで遊ばせることもできます。

ちなみに、プール内にジャグジーがあります。ぬめりのある温泉を使っているため、このエリアは泡だらけです。

夏場は屋外にもプールが設けられます。

フィットネス施設

300円で利用できます。

料金&アメニティ

■料金表

大人[中学生から]
障がいのある方はカッコ内
子供[3歳から]
障がいのある方はカッコ内
ご入浴 平日 ¥700(¥600) ¥350(¥300)
土日祝
指定日
¥800(¥600) ¥400(¥300)
フィットネス ¥300 ¥300
ご入浴+フィットネス ¥1,000

(公式HPより)

■アメニティ

備え付け備品 シャンプー/ボディソープ/ヘアバンド/化粧水
有料備品
  • フェイスタオル:150円
  • ボディタオル:200円
  • バスタオル:500円
  • 髭剃り:150円
  • 歯磨き:100円

(公式HPより)

レストラン

地元の農園が直営しています。無農薬野菜・地場の食材を中心に揃えているそうです。

お値段は高くなく、定食で980円、丼モノで800円前後、うどんが600円代からとなっています。

営業時間は以下の通り

  • 平日:11:30−21:00
  • 土日祝日:11:00−21:00

屋外バーベキュー

土日祝日のみの営業で、冬季はお休み。

利用時間は11:00−18:00となります。

料金は子供1,080円、大人は2,160円〜からとなっていますので割とリーズナブルですね。

最大80人を収容できるとのことですので、会社イベントでも使えそうです。

アクセス

住所:奈良県宇陀市大宇陀拾生250-2

TEL:0745-83-4126

駐車場:約150台(無料です)

電車であれば近鉄榛原駅からタクシーで20分、路線バス(大宇陀行き乗車)で終点大宇陀(道の駅宇陀路大宇陀)降車で徒歩20分です。

まあ、ほとんどの方は車だと思います。

ホームページに観光スポット等からの所要時間の記載がありましたので転機しておきます。

  • 南阪奈道・葛城IC:約40分
  • 西名阪国道・針IC:約30分
  • 明日香村:27分
  • うだ・アニマルパーク:10分
  • 長谷寺:23分
  • 室生寺:30分
  • 奈良公園:50分
  • 東吉野村で川遊び:約20分~

クーポン情報

過去にグルーポンやポンパレでもクーポンが販売されていましたが、確認できたのはこちらのみ。

大宇陀温泉あきののゆのお得な温泉クーポン。『大宇陀温泉あきののゆ』入浴料割引きクーポン。この機会に温泉クーポンを使って大宇陀温泉あきののゆ(室生)をお得にお楽しみください!

@nifty温泉に大人100円引きのクーポンがあります。

最大3名、印刷orスマホ画面表示で利用できます。

お立ち寄りオススメスポット

奈良県の人気スポット、うだ・アニマルパーク。 奈良県在住のファミリー層で知らない人はいないんじゃないでしょうか。 す...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス




気に入ったらシェアしてね

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス