新一年生は寂しがり屋さん さっそく登校拒否~入学後第2週目~

小学校入学前はあんなに楽しみにしていたのに、いざ入学してみると登校拒否発動!

なかなか子ども心は難しいものです。子どもに対する親の姿勢をすごく考えさせられました。

前回の記事 

小学校入学前はあんなに楽しみにしていたのに、いざ入学してみると登校拒否発動! なかなか子ども心は難しいものです。子どもに対する親の姿勢...

今回は入学後第2週目を振り返りたいと思います。

スポンサーリンク

第2週目初日

前日のフォローもあってか、なかなかご機嫌いい感じ。

これは素直に行ってくれそう!

まあ、期待は裏切られたわけですが(´・ω・`)

またしても大泣き!

でも、先週の反省もあって、ひたすら冷静に言い聞かせを頑張りました…

結果、5分程度の遅刻で済みました。

大人と同じで月曜日は憂鬱になるようですね。そりゃ学校行きたくないって言っているので、辛いですよね~頑張って!

第2週目2日目、3日目

親の努力が功を奏したのか、本人が慣れてきたのか。

「行きたくない」と言うのは相変わらずですが、遅刻せずに学校に行くことができました!

もはや、休むことを諦めたのか?いやいや、そんなことは無いはず。

小学校に行けば楽しいことがあることは本人も分かっていますし、小学校に行くことは「良いこと」と考えているはずです。

不安で憂鬱な気持ちを精一杯押さえこんで頑張っているようです。

ただ、この2日間は校門の前まで連れて行ってあげましたが、いざ別れると下を向きながらトボトボと小学校に入っていきました。

哀愁たっぷりだな、つーちゃん笑

スポンサーリンク

第2週目4日目

この日の朝は準備もスムーズに出来ました。

スムーズ過ぎて、7時50分ごろに出発(8時25分まで行けばOKで、小学校まで歩きで10分かかりません)。

早かったので歩いていくことに。

お友達がいたら一緒に付いていこうかな~なんて考えていました。

が、しかし

小学生、ぜんぜん歩いてないやん!!!

結局2人で歩いていくことに。

8時に小学校に着くと、2,3人の小学生が。でも、この小学生たち、校舎には入っていきません。

勇気を出して(嘘)小学生に聞いてみると、8時10分になるまで校舎に入ってはダメというルールがあるとのこと。

「8時10分まで入られへんらしいから、みんなと一緒に並んで待っとき」

と、つーちゃんに言うと

「やだ」

即答。

結局20人くらいに小学生に囲まれながら待ちました。はずい…

第2週目5日目

この日の朝もスムーズ。ただし、金曜日は妻が早出で朝不在。

ということで、次女のりーちゃんも保育園に連れて行かないといけません。

実は、りーちゃんも登園拒否気味なんです。

「保育園大嫌い」「友達大嫌い」「先生大嫌い」と連呼しやがる…

そんなこんなで超大変!

まあ何とか8時前に出発することに成功して、まずはりーちゃんを保育園に連れていきます。

案の定、泣き叫ぶりーちゃんを先生に任せて、次は小学校へ!

結構ギリギリの時間になってしまったので自転車で行くことに。

また、昨日よりも自信を付けさせてあげたい気持ちがあったので、連れて行くのは途中までにしようと画策。

ここを曲がれば校門まで30mというところで降ろすことにしました。

ちなみに、3日目もここで別れようとしたのですが、断られています。

でも、3日目に出来なかったことに負い目というか、悔しい気持ちがあったようで、素直に提案を受け入れてくれました。

成長したな、つーちゃん!

心なしか、後姿が逞しく見えました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス




気に入ったらシェアしてね

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス