花博記念公園鶴見緑地でのお花見のススメ 2018年春情報

2018年のお花見シーズンもついに到来しましたね。

今年は開花時期が早まっているようで、3月24日、25日の週末でも桜を見ることができました。

2017年のお花見週末は4月1、2日、4月8、9日がピークでしたが、今年は3月31日、4月1日がピークかもしれませんね。早い目のお花見が吉だと思います。

2018年の状況は記事の一番下で取り上げます。

スポンサーリンク

桜のお花見の時期

鶴見の緑地公園は広大な敷地の中に桜が点在しているので、例年4月頭から中旬くらいまで花見を楽しむことができます。

エリアによって桜の種類が違うのかもしれません。素人目には同じ桜に見えますが…

毎年この季節には鶴見緑地公園にお花見に行っている僕の経験から結論付けると、

桜の開花状態のベストな時期は「4月初旬~10日頃まで」です。

※年による

場所によって桜の咲き具合が異なりますので、ちょっと探してみましょう!

結構広いので自転車があればGOODですが、それができるのは地元民だけだと思いますが…

お花見のエリア

他にもたくさんあるのですが、メイン処をピンクで囲ってみました。

多くの人がにぎわう場所

中央のピンクの丸3つがメインです。多くの人がこの周辺でお花見をしています。

売店やレストハウスも近くにありますので便利な場所です。

また、いずれもトイレがあります。ただ、トイレットペーパーが初めから置かれていないトイレもありますのでご注意を。

3つのエリアとも離れていないので、様子を見ながらお花見の場所を決めてくださいね。

小学生低学年までの子連れにおススメ

左上の小さな丸のエリアです。

ここは幼児用の遊具がいくつもあるので、小さな子どもウケは最高です!

僕の家からは遠いのですが、子どもたちの命令で自転車を漕がされます…

電車で行くには骨が折れる場所ですが、車で行くなら問題ないですね。

しかも公園を出てすぐに万代というスーパーがありますのでかなり便利です。

論外エリア

鶴見緑地駅から南はお花見できる場所はありませんので、空いてそうだからと言って行かないように!

プール、グランド、競技場、テニスコートやフットサルコートなど運動する施設がまとめられたエリアです。

水春という温泉施設があるので、花見終わりに浸かっていくのもアリです。

スポンサーリンク

電車で行く場合

大阪市営地下鉄の長堀・鶴見緑地線の鶴見緑地駅が最寄り駅となります。

他の駅はちょっと遠すぎ…

買い出し

駅前にあるローソンに行くか、駅から東に10分歩いたところの「アプロ」というスーパーマーケット。

もしくは、地図の一番南にある鶴見区役所の少し北側にある「コープ」になります。

車で行く場合

鶴見緑地中央第2駐車場、鶴見緑地西駐車場

先ほどご紹介した中央のメイン周辺の駐車場が2つありますが、早く行かないと満車で入れません。

人気エリアに近いから、ということもそうですが、キャパが小さいです。

また、鶴見緑地西駐車場はバーベキュー・キャンプ客も集まりますので競争率がそもそも高いです。

鶴見緑地中央第1駐車場

キャパが大きいので、混んでいればこちらになると思います。ちょっと遠いですが。

鶴見緑地北西駐車場

子連れはここ!

遊具エリアがありますし、駐車場から公園に行く途中に「万代」というスーパーがあります。

僕も車があれば、ここに行きますね。

ただ、桜はそれほど多くないので競争率は高めです。

夜のお花見について

鶴見緑地公園では、お花見シーズンでも屋台や提灯は一切出ていません。公園内は日常運転です。

商売っ気が無いというか…近隣の住宅に配慮しているのかもしれませんが。

そういうことで夜桜を見に行ったことはないのですが、歯医者に行ったときに歯科助手さんから情報を貰ったので書いておきます。

もちろん公園内に照明はあるのですが、そんなに明るくはありません。といっても夜にランニングする分には十分な明るさはありますが。

個人的にはちょうちん等の灯りが無いと夜の花見はしんどいと思っていたのですが、歯科助手さん曰く、全然問題ないとのこと。

また、場所は南西エリアの最も南西周辺。図で言うと一番左下です。

昼間だとこんな感じ。

※撮影日:2017年4月5日(平日)

上の写真の後ろ

※撮影日:2017年4月5日(平日)

撮影場所から北東を見るとこんな感じ

※撮影日:2017年4月5日(平日)

街灯りも入ってくる場所ですので、確かに明るさは十分なのかもしれません。

お花見の穴場

オレンジ色の線が2本入っていますが、公園の東側が穴場です。

1990年に開催された「国際花の緑の博覧会」で作ったモニュメントなどが残っているエリアで、コスプレイヤーの撮影場所としても有名です。

このエリアも桜が植えられていますが、中央エリアに比べて密集度はありません。

でも、見ごたえとしては十分。

※撮影日:2017年4月5日(平日)

※撮影日:2017年4月5日(平日)

そして、最終手段も残されています。

※撮影日:2017年4月5日(平日)

ちょっと写真がショボいですが…

このエリアはいろいろな花が植えられていますので、そちらにシフトするのもありかも。

特に、一番東に大きな風車があるのですが、ここには広大な敷地にチューリップや菜の花がびっしり植えられています。

見下げるお花見になってしまいますが、ご容赦ください(´・ω・`)

2017年最後?のお花見

※撮影日:2017年4月22日(土曜日)

ほとんど葉桜のところ、この木だけ満開でした。

場所は一番右のピンクの丸です。

まあ、4月もここまでくると、純粋に行楽シーズン到来となりますのでピクニック客だらけです。

「お花見」という口実なくても十分楽しめますよ!暖かいですしね。

2018年のお花見情報

2018年3月24日撮影。3分咲きといったとこでしょうか。

2018年3月24日撮影。湖畔から吹き込む風で冷えるせいか、池周りの桜の見頃は少し遅くなりそうです。

2018年3月24日撮影。先ほどとおなじく池のほとりの桜。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アドセンス




気に入ったらシェアしてね

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス